宝焼酎ついでに

今日は久々に涼しい朝と夕方を楽しむ事が出来た。ニュース番組では相変わらず「本日の感染者は・・・」と言っているが、正確な陽性率を聞きたいものだ。何故言わないのだろうか。。

 

中央政府は総裁選フィーバーでコロナそっちのけ。酒飲みながら袖下交わしている間にも明日の光熱費をどうしようかと頭を抱えている人間がどれだけいるのかと考える政治家はいないのか??。

 

芸能人の相次ぐ自死、仔牛泥棒、梨の大量盗難、コロナ関連の不正受給事件、下着泥棒、孫娘を刺殺したニュースには涙が出た。海外も狂い始めているようだ。イスラエルでの今更ロックダウン、ベラルーシ警察の横暴、メルボルンのロックダウン講義デモ、香港関連、航空宇宙局NASAが民間企業から月の石を購入したというニュースには笑えた。多くの語るつもりはないが、NASAのアポロ計画で月面に着陸したというのはでっち上げかな・・。

 

聖書の一節には「この世の終わり」とも書かれている。不快なニュースばかりだが、今日は一つだけ良い事があった。

 

毎日のルーティンにはウォーキングがあり、先ずは近くの公園でのストレッチから始まる。今日は仕事の都合で家を出たのは11時過ぎ。公園の遊具を囲む垣根を使いながら体を解していると一匹の殿様ガエルの子供がピョンピョンと近づいて来た。恐らく石の温度は軽く40度はあったと思う。迷わず捕まえて水か湿った土の上に放そう思い捕まえようとしたが、なかなか捕まらない。

 

しかしこのままでは焼け死んでしまうのでこっちも必死。やっと捕まえたら今度は大人しく無抵抗。先日の異常に目力の強い雨蛙を思い出させる殿様ガエル。湿りっ気のある垣根に放してやったのだが、今度はジッと見つめたまま動かない。自宅に連れて帰り飼おうかと思ったくらいに可愛いカエルだった。

コメント